LectureMAKERすぐれたツールが、すぐれた教材を生み出す!!


8-3.ボタンコントロール

再生されたボタンをコントロールします。ボタンの活性化、不活性化、削除等を設定することができます。

【コントロール】→【ボタンコントロール】を選択します。

  1. 対象ボタン
    – ボタン番号:挿入されたボタンの番号でボタンをコントロールします。
    – すべてのボタン:スライド内にあるすべてのボタンをコントロールします。
    – 一般ボタン:進行ボタンではない一般ボタンをコントロールします。
    – 進行ボタン:進行ボタンをコントロールします。
    – 維持ボタン:ボタン継続維持が設定されたボタンをコントロールします。
  2. ボタンコントロール
    – 活性:ボタンを活性化してボタンをクリックするようにします。
    – 非活性:ボタンを非活性化してボタンをクリックしないようにします。
    – 削除:ボタンを削除してその以上使用できないようにします。
Get Adobe Flash player