LectureMAKERすぐれたツールが、すぐれた教材を生み出す!!


7-15.図形

複雑な図形を便利な方法で入力します。
2次元座標系を使って基本図形を中心に、グループ化機能を使って複合図形製作が可能です。
例えば、図形変形が自由で様々な図形をかくことができます。

1. 【挿入】→【図形】を選択します。以下のような図形編集ウィンドウが表示します。

2. 上段【ホーム】で望む図形を選択してクリックすれば作業ウィンドウに図形が現れます。

3. 上段にある多様な描くグループを利用して新しい図形を作ることができます。

作られた図形はテンプレートに追加して再活用できます。

4. 作成が完了したら保存後、終了 ( )アイコンをクリックすると図形が挿入されます。

Get Adobe Flash player